ソリューションアーキテクチャ: Level 5

コンポーネントとインターフェイスの論理モデルなどの適切なツールを使用し、特定のビジネスまたは機能の分野でのシステムアーキテクチャの開発に寄与する。詳細なコンポーネントの仕様を作成し、選択した製品を使用し、それらを実装のための詳細設計に変換することができる。ビジネス変化プログラム内で技術計画を支援し、ビジネス保証部門およびプロジェクトスタッフと協力し、適切な技術リソースが利用可能であることを確認することができる。変更要求、仕様との差異など、システムの開発と統合の技術的な側面に関する助言を行い、関連する技術的な戦略、方針、基準および業務慣行(セキュリティを含む)が正しく適用されていることを確認することができる。