最先端技術モニタリング: Level 6

新しい及び新興のハードウェア、ソフトウェア、通信技術、製品、方法および手法の認識と評価を調整することができる。組織に対するこれらの潜在的な関連性を評価することができる。スタッフと経営者に対し定期的に説明を行うことができる。