現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 戦略とアーキテクチャ / 技術戦略および計画 / ビジネス継続管理

ビジネス継続管理 COPL

サービスの継続的な提供を計画、サポートする。これには、重要なビジネスプロセスをサポートする情報システムの特定、それらのシステムの可用性、整合性、機密性に対するリスクの評価、計画、設計、検証、保守手順の調整、漏洩に対処し、合意された継続性のレベルを維持するための危機管理計画が含まれる。この機能は、組織全体のビジネスの継続性を計画する機能の一部、または、その密接な協力によって実行する必要がある。

ビジネス継続管理: レベル 5

サービス継続計画プロセスを整備し、計画の実現をリードすることができる。重要なビジネスプロセスをサポートする組織の情報通信システムの専門家による認識と、これらのシステムの可用性、整合性、機密性に対するリスクの評価を調整することができる。これらのシステムに関連する重大なリスクを評価し、改善すべき優先分野を特定することができる。合意された継続性レベルを維持するため、リスクにさらされる問題に対処するための保守手順と危機管理計画の策定、設計、検証を調整することができる。

ビジネス継続管理: レベル 4

サービス継続計画プロセスに対して情報を提供し、計画を実施することができる。