IT財務管理 FMIT

すべてのガバナンス要件、法的要件および規制要件に従い、材料費、エネルギーコストの特定を含む、ITサービスの提供で使用されるIT資産とリソースの財務的な管理とコントロールを実施する。

IT財務管理: レベル 6

ビジネス戦略の実行をサポートする財務計画プロセスと基準を策定し、導入と遵守を促進することができる。リソースおよびサービスの会計業務、予算編成、また該当する場合はコストモデルと請求モデルの定義などの変更戦略を設定し、計画、方針およびプロセスを策定することができる。すべての財務上の予算と目標を設定、交渉、同意、管理し、特に開発と能力のニーズを満たすため、すべてのIT目標と計画のために十分な資金があることを確認することができる。実際の支出を分析し、差異について説明し、実際のニーズを満たすために利用可能な予算の使用に関するオプションを決定することができる。財務実績を評価し、必要な改善を推進することができる。

IT財務管理: レベル 5

財務計画と予算について助言することができる。財務計画と予測を策定することができる。IT支出を監視、管理し、すべてのIT財務目標が満たされていることを確認し、予算と支出がその同意された許容範囲を超えている領域を検査することができる。特にサービス、プロジェクトおよびコンポーネントコストモデルの領域と、すべての発生するIT費用の割当と配分において、効果的な財務管理の定義運営、意思決定を支援することができる。実際の支出を分析し、差異について説明し、利用可能な予算の使用に関するオプションについて助言することができる。

IT財務管理: レベル 4

すべての合意された要件の遵守と、監査に必要な財務記録を監視、維持することができる。特にプロセス、サービス、プロジェクトおよびコンポーネントの費用の特定、すべてのITサービス、プロジェクト、コンポーネントおよびプロセスにおける障害の評価とその後の影響に関し、ITの他のあらゆるの領域を財務業務によって作業を支援することができる。財務計画と予算編成において重要な役割を果たす。分析のため、また意思決定の円滑化を図るため、必要な財務データと報告書を作成することができる。