コンサルティング CNSL

顧客ニーズに対処するため、専門知識と経験に基づいて助言と推奨を行う。1つの専門領域、または幅広い領域に関し、戦略上のビジネスに関する問題に対処する。また、合意されたソリューションの実装に対するサポートを含む場合がある。

コンサルティング: レベル 7

プラクティスの開発、社内外の顧客に対する提案と販売、アカウント管理、幅広いコンサルティングサービスの提供と管理を含む、重要なコンサルティング業務に対する責任を負う。

コンサルティング: レベル 6

コンサルティングサービスの提供、コンサルタントチームの管理を行うことができる。自身の専門領域において、コンサルティングサービス提供に関与することにより、コンサルタントや顧客に対して助言と指針を提供することができる。顧客と関わり合い、顧客との関係を維持することができる。合意と契約を締結し、契約の完了および解除を管理することができる。

コンサルティング: レベル 5

顧客要件の理解、データ収集、分析と問題解決に対する責任を負う。選択肢を特定、評価、推奨し、必要に応じて実施することができる。公式または非公式のコンサルティング契約の一部として、ステークホルダーのグループと協働し、サポートすることができる。提案したソリューションが適切に理解され、利用されていることを確認することにより、顧客担当者の能力と効果を向上させ、顧客ニーズに完全に対処することができる。