安全性の設計: Level 5

危険を特定、分析し、リスク低減手段の特定と評価に寄与し、これらが十分に文書化されていることを保証することができる。最高の安全完全性レベルを達成する安全関連システムアーキテクチャの仕様を作成することができる。プロジェクトの安全性保証計画を策定、維持し、コンプライアンスのモニタリングを行い、セーフティケースの作成のための安全性保証の証拠が収集されていることを確認することができる。