現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 開発および実装 / システム開発 / データベース設計

データベース設計 DBDS

ビジネス情報のニーズをサポートするために、構造化情報および非構造化情報を保管しアクセスするためのメカニズムの仕様作成、設計および保守を行う。

データベース設計: レベル 6

ハードウェア/ソフトウェア間の複雑な相互関係を考慮し、効果的なデータベース技術の使用のための戦略を策定することができる。データベース管理システムのツールおよび機能の開発、使用および操作において専門知識を提供することができる。データベースアーキテクチャ、ソフトウェアおよび機能の選択、提供および使用において、専門的な知識を提供し、特に技術スタッフチームに対する責任を負う。

データベース設計: レベル 5

データベースの概念、オブジェクトモデリング手法とデータモデリング手法、設計原理の最新の専門的な知識、および利用可能なデータベースアーキテクチャ、ソフトウェアおよび機能の全範囲の詳細な知識を維持、適用することができる。データモデルを確立、修正または保守するためにデータ要件を分析することができる。専門的な要件(地理情報システムのためのジオコーディングなど)を考慮することができる。設定された方針に基づき、モデルを適切なデータベーススキーマに適用することができる。選択された製品を実証、インストールおよび委託することができる。

データベース設計: レベル 4

データベースの概念、オブジェクトモデリング手法とデータモデリング手法、設計原理の最新の専門的な知識、および、データベースアーキテクチャ、ソフトウェアおよび機能の詳細な知識を開発、維持する。オブジェクト/データモデルを確立、修正または保守するためにデータ要件を分析することができる。潜在的なソリューションを評価し、選択された製品を実証、インストールおよび委託することができる。

データベース設計: レベル 3

データベースの概念、オブジェクトモデリング手法とデータモデリング手法、設計原理を開発することができる。設計制約内で、オブジェクトモデルおよびデータモデルを適切なデータベーススキーマに変換することができる。プロジェクトのニーズを満たすためにインストール基準を解釈し、必要に応じてデータベースコンポーネントを生成することができる。潜在的なソリューションを評価し、選択された製品を実証、インストールおよび委託することができる。

データベース設計: レベル 2

単純な開発プロジェクト要件を物理的なデータベース構造に変換、実装することができる。提案されたオブジェクト構造およびデータ構造の変更を評価し、これらの変更を物理データベースに実装することができる。運用データベースシステムのためのデータベース管理システムサポート活動を支援することができる。