ハードウェア設計: Level 4

対象となる環境、性能、セキュリティおよび持続可能性要件を考慮し、計算装置と通信装置を設計することができる。論理設計を物理設計に変換し、顧客が承認し技術者が実施できるよう、提案するコンポーネントの技術的なプロトタイプを提供することができる。仕様に照らしてプロトタイプの性能とアウトプットを測定するためのテストを設計し、反復的な開発を行うことができる。