ユーザーエクスペリエンス評価: Level 6

ユーザーと展開された技術(ユーザーエクスペリエンス)の間のインタラクションのすべての側面において、組織の高い基準への取り組みに対する責任を負う。組織の目的を達成するための人間工学的な基準と方法を特定することができる。人間工学の側面から、展開した製品およびシステムの組織での認識とユーザーエクスペリエンスに影響を与えるよう努め、またこれが将来の設計に対応していることを保証することができる。