ユーザーエクスペリエンス評価: Level 3

開発中のシステムの要件に関するユーザーのフィードバックを得るためにプロトタイプを評価することができる。コンポーネントシステムおよび代替設計の有用性を検証し、形成的および総括的な有用性試験を管理し、データを記録、分析することができる。適用可能な人間科学の知識、スタイルガイド、指針、基準および法律にシステムが従っていることを確認することができる。既存システムまたは競合システムの有用性を評価し、ベンチマーク値を設計のインプットとして提供することができる。