ユーザーエクスペリエンス評価: Level 2

評価の準備およびテスト環境の運用を支援することができる。エンドユーザーおよび他の代表的なソースからの設計中のシステムに関するフィードバックの収集を支援することができる。テスト環境の保守を行うことができる。