ユーザーエクスペリエンス設計: Level 4

技術目標を定義するために他の分野の同僚と協力し、ソリューションのオプションを評価し、戦略的なビジネス目標を達成し、運用上の要件を満たすアーキテクチャソリューションを考案することができる。新しいウェブおよびデジタルプロジェクトのための設計概要を作成、または既存プロジェクトを再構築生することができる。デジタル資産全体の視覚的なユーザーエクスペリエンスを開発し、プロジェクトチームと協働し、提案と戦略を提示することができる。迅速に、デジタル概念を忠実性の高いビジュアル出力およびインタラクティブなプロトタイプに変換することができる。複数の分野にわたる要件を取得し、その要件をユーザーエクスペリエンス、プロトタイプおよび最終的な資産に変換することができる。UX活動の計画と見積りを行い、反復、ユーザーフィードバック、設計変更に合わせて構築し、異なる設計アプローチのコストとベネフィットを明確化することができる。