ストレージ管理: Level 4

キャパシティ、性能、可用性および他の運用上の測定基準を検証し、ビジネス情報を安全に保護するための要件をサポートするために、ストレージとバックアップシステムの修正と予防的な保守を保証するための適切な行動を行うことができる。改善のための報告書と提案を作成し、システム内の新しいインストール、予定された保守および変更の計画と実施に寄与する。運用手順の作成と保守を行い、経営陣に対して技術的な専門性と適切な情報を提供することができる。