ストレージ管理: Level 3

高性能で拡張性のあるバックアップとリストア作業をスケジュールに従って定期的に行い、オフサイトのストレージを追跡することができる。合意された運用手順(レジリエンスのためのレプリケーションソフトウェアの使用など)に従い、ストレージの割り当て、安全なストレージシステムのインストールと保守のための文書化された構成を実施することができる。運用上の問題を特定し、それらの解決に寄与する(例:SAN のディスク障害のモニタリングと交換)。標準的な管理、報告ツールを使用してストレージの使用率、性能、バックアップ統計を収集、報告することができる。