問題管理: Level 5

システムおよびサービスにおける問題を予測、調査、解決するために適切な措置が取られていることを確認することができる。関連する報告システム内で、これらの問題が完全に文書化されていることを確認することができる。問題の解決策の開発を促進することができる。合意された改善措置と予防措置の実施を調整することができる。パターンの傾向を分析することができる。