問題管理: Level 3

システム、プロセスおよびサービスにおける問題を調査することができる。合意された改善措置と予防措置の実施を支援することができる。