侵入テスト: Level 4

マルウェア攻撃およびその他のサイバーセキュリティの脅威に関する最新の知識を維持することができる。リスクおよび典型的な脆弱性の深い技術的な分析によりテストケースを作成することができる。新しいおよび既存のソフトウェアまたはサービスをテストするためのテストスクリプト、資料およびテストパックを作成することができる。環境、データ、リソースおよびツールに対する要件を特定することができる。合意された手法と基準を用いて、複雑なテストスクリプトを解釈、実行および文書化することができる。アクションと結果を記録、分析することができる。検証結果を検証し、必要に応じてテストを修正することができる。プロジェクト全体の進捗状況、異常、リスクおよび問題に関する報告書を作成することができる。システム品質に関する報告を行い、テストケースに関する測定基準を収集することができる。他者をサポートするために専門的な助言を提供することができる。