サービスレベル管理: Level 6

利用可能なサービスのカタログが作成、維持され、サービスレベル契約が完全で費用対効果があることを確認することができる。サービス提供が効果的にモニターされ、サービスレベルを維持または改善するために特定された行動が実施されていることを確認することができる。運用の方法、手順、施設およびツールが確立、検証および維持されていることを確認することができる。関連する当事者とサービス提供の中断および主要な改正に関する交渉を行うことができる。合意された目標が満たされていることを確認するためにサービス提供を検証し、サービスのレベルまたはタイプにおける将来の変更を提示するための提案を準備することができる。