サービスレベル管理: Level 5

サービス提供が合意されたサービスレベルを満たしていることを確認することができる。利用可能なサービスのカタログを作成、維持することができる。顧客との協議の上、サービスレベル要件を交渉し、サービスレベルに合意することができる。サービス提供の問題を診断し、サービスレベルを維持または改善するための行動を開始することができる。割り当てられた責任領域において、運用の方法、手順および設備を確立、維持し、それらの有効性と効率性を定期的に検証することができる。