可用性管理: Level 4

可用性管理プロセスとその運用に寄与し、定義された可用性管理タスクを行うことができる。サービスおよびコンポーネントの可用性、反復性、保守性および有用性を分析することができる。サービスおよびコンポーネントが、現在および将来にわたり、合意されたすべてのパフォーマンス目標とサービスレベルを満たしていることを保証することができる。災害復旧の取り決めを実行し、復旧手順を文書化することができる。復旧手順の検証を行うことができる。