学習の設計および能力開発: Level 4

該当する場合、合意された成果を提供し、認定要件を満たすために学習資料およびリソースの設計、作成、開発、カスタマイズ、保守を行うことができる。模擬データベースの作成、外部システム、インターフェース、および評価システムの実装を含む、学習環境の設計、構成および検証を支援することができる。