現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / スキルおよび品質 / スキル管理 / 学習の設計および能力開発

学習の設計および能力開発 TMCR

職場での学習および能力開発、または必須教育あるいはよりレベルの高い教育において使用するための資料とリソースの特定、設計、作成、パッケージ化、保守を行う。通常、既存の情報源からの情報の吸収、意図した目的および対象者に適した形式での選択および再構成が含まれる。指導法の設計、コンテンツ開発、学習環境の構成と検証、オーディオ、ビデオ、シミュレーション、アセスメントなどの最新技術の適切な利用が含まれる。第三者評価が含まれる場合がある。

学習の設計および能力開発: レベル 6

職場での学習および能力開発、または必須教育あるいはよりレベルの高い教育において使用するためのソリューションを特定することができる。学習資料の開発に取り組み、リソースを学習チームに割り当て、学習の成果を定義することができる。能力開発プログラムをリードし、学習の成果に応じて設計、開発および展開のための学習支援の方法を推奨、特定することができる。

学習の設計および能力開発: レベル 5

学習および能力開発資料の内容と構造を指定することができる。合意された成果を提供するための能力開発を設計、作成、パッケージ化、保守および管理する責任を負う。必要な場合、模擬データベースの作成、外部システム、インターフェース、および評価システムの複製を含む学習環境の設計、構成および検証を行うことができる。必要に応じて外部認定を取得することができる。

学習の設計および能力開発: レベル 4

該当する場合、合意された成果を提供し、認定要件を満たすために学習資料およびリソースの設計、作成、開発、カスタマイズ、保守を行うことができる。模擬データベースの作成、外部システム、インターフェース、および評価システムの実装を含む、学習環境の設計、構成および検証を支援することができる。