現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / スキルおよび品質 / スキル管理

スキル管理

学習および能力開発の管理 ETMG

組織により必要とされる専門的、ビジネス、技術的なスキルを開発するために、学習と能力開発のプロセス(学習管理システムを含む)を提供する。

学習の評価 LEDA

SFIAなどの能力および資格のフレームワークに照らして、公式または非公式に知識、スキルおよび行動を評価する。定義された成果に照らして学習または能力開発プログラムを評価する。

学習の設計および能力開発 TMCR

職場での学習および能力開発、または必須教育あるいはよりレベルの高い教育において使用するための資料とリソースの特定、設計、作成、パッケージ化、保守を行う。通常、既存の情報源からの情報の吸収、意図した目的および対象者に適した形式での選択および再構成が含まれる。指導法の設計、コンテンツ開発、学習環境の構成と検証、オーディオ、ビデオ、シミュレーション、アセスメントなどの最新技術の適切な利用が含まれる。第三者評価が含まれる場合がある。

学習の提供 ETDL

ビジネスと技術的なスキルと知識を提供し、学習および能力開発を推進するために専門的な心構えを啓発する。幅広い手法、リソースおよびメディア(eラーニング、オンライン仮想環境、自己評価、ピアアシスト学習(学習者同士の相互学習)、シミュレーションおよび他の現代的な方法を含む)を使用する。

指導法と主題の形成 TEAC

初等から高等(すべての年齢範囲)まで、および職場におけるすべてのレベルの教育システムにおいて、コンピュータ技術および情報技術(電子通信を含む)のためのカリキュラムを特定、設計、開発、提供、評価する。トピックには、コンピュータの基礎とより専門的な領域、およびコンピュータとITの専門家、ITベースのシステムの上級ユーザーがコンピュータとITシステムを生産的に使用するために必要となる一般的なスキルが含まれる。これらには、計算思考のアイデア、日常生活と職業生活における計算概念の適用などがある。特に、コンピュータおよびIT教育の方法、手法および教育学(教師、チューターまたは講師としての資質および指導方法の研究)を考慮する。