安全性評価 SFAS

基準および要求される安全整合性レベルに対するコンプライアンスを判断するため、安全性に関連するソフトウェアシステムを評価する。これには、設計の持続可能性、テスト、妥当性確認と検証の手法を含むソフトウェア工学的なアプローチに関する専門的な判断、およびリスクの特定と評価、それらを低減するための手段が含まれる。評価フレームワークおよび業務手順を確立、維持および管理する。

安全性評価: レベル 6

IEC 61508 安全整合性レベル 4(または同等のもの)までの基準に照らした評価をリード、またはあらゆるレベルの評価に協力することができる。実施する評価の整合性レベルに適した使用する評価方法、手法およびツールを決定することができる。

安全性評価: レベル 5

IEC 61508 安全整合性レベル 3(または同等のもの)までの基準に照らした評価に協力し、HAZOPS、FMEAまたは同僚の方法により、初期設計に関する安全性分析を実行することができる。