品質管理: Level 6

戦略、より広いビジネス目標、内部および外部監査の結果、および同僚からの助言に照らして、品質と環境で改善すべき分野を優先順位付けすることができる。これらの分野に対する適切な品質管理手法の適用を開始することができる。アプローチおよび業務慣行を変更することにより、認められたモデルを使用してプロセス改善を開始することができる。必要に応じ、国内および国際的な基準に対する準拠を実現、維持することができる。問題の根本原因を調査することにより、システムおよびサービスのエラーを削減し、品質を改善するための体系的な是正処置を特定、計画することができる。