デジタルフォレンジック: Level 6

組織がデジタルフォレンジック調査を行う方法に関する方針、基準および指針を策定することができる。必要に応じて、専門家が関与する複雑な調査をリードし管理することができる。正式なフォレンジック報告書の公開を承認することができる。