適合性検証: Level 6

認められた基準に照らした内部または第三者による活動、プロセス、製品またはサービスの評価のための組織の手順を指定することができる。実装レビュー、基準の使用、運用およびプロセス管理の有効性を含む管理システムの検証計画を策定することができる。検証の管理、検証実施、またはサードパーティの検証者の管理を行う場合がある。リスクの領域を特定し、調査のためのプログラムの仕様を作成することができる。プロセスおよび管理手順における改善を推奨することができる。システムが基準、規制、法律に準拠する範囲内で、正式な報告書の発行を経営陣に委任することができる。