専門性開発: Level 5

組織の開発ニーズ、トレーニング戦略および合意されたキャリアパスから、必要とされる学習または開発の成果を決定することができる。割り当てられた学習者を指導し、事前に定義された、必要とされる能力開発の成果の記述との整合性を確認することができる。成果の記述に基づき、各学習者が能力開発計画を策定できるよう支援することができる。各学習者が継続的な専門性開発の証拠を記録していることを確認することができる。計画された各能力開発サイクルの終了時に学習者の記録を検証し、成果と強化された能力が正しく記録され、成果の記述と一致していることを確認することができる。学習者の業績評価に影響を与える場合がある。