パフォーマンス管理: Level 6

変更やサービス提供の環境において個人を管理することができる。管理および監督責任を割り当てることができる。指導およびサポートを提供し、可能な場合には企業の目的を達成するために責任を委譲することができる。キャリアの機会および組織に対する貢献を考慮し、上級レベルの社員を指導し、影響を与えることができる。パフォーマンス目標を設定し、合意された品質およびパフォーマンス基準に対する進捗状況を監視することができる。効果的なパフォーマンス管理プロセスを開始、開発および監視することができる。給与交渉や懲戒に関する規程などの公式なプロセスをリードすることができる。