パフォーマンス管理: Level 5

個人およびグループを管理することができる。責任と一連の作業を割り当てることができる。個人の能力に基づき、必要に応じてサポートおよび指針を提供することができる。必要に応じて責任を委譲することができる。キャリアパスについて個人に助言し、スキルと能力の積極的な開発を奨励することができる。パフォーマンス目標を設定し、合意された品質およびパフォーマンス基準に対する進捗状況を監視することができる。パフォーマンス管理サイクル全体で効果的なフィードバックを提供し、パフォーマンスの最適化を保証することができる。組織内の他の場所で個人を指導することができる。必要に応じて、給与交渉や懲戒に関する規程などの公式なプロセスに参加することができる。