パフォーマンス管理: Level 4

個人およびチームを監督することができる。ルーチン的なタスク、プロジェクト業務を割り当てることができる。個人のスキルと能力に基づき、必要に応じて指示、サポートおよび指針を提供することができる。合意された品質およびパフォーマンス基準に対する進捗状況を監視することができる。チームメンバー間での効果的な職場での関係を円滑にするための行動を取ることができる。