デジタルマーケティング MKTG

デジタルマーケティングを従来の印刷/配信方法に統合し、製品およびサービスに対する潜在的または既存の市場の調査、分析およびシミュレーションをサポートし、ビジネス開発のための健全な基盤を提供し、十分なレベルの引き合いの流れを生み出す。ウェブおよびその他の適切なデジタルチャネルと技術により、戦略、キャンペーンおよび日常のマーケティング活動を管理、開発する。

デジタルマーケティング: レベル 6

組織のマーケティングおよびマーケティング計画の戦略を策定、監督することができる。オンライン、ウェブ、デジタルマーケティングとコミュニケーションを、増大するマルチチャネル環境における顧客中心のコミュニケーションの中心に据え、ハブマーケティング計画と計画プロセスに関する戦略的な意思決定を行うことができる。成功するキャンペーンの実施、測定および検証のための主要要因を評価し、それらに対応することができる。ステークホルダーのエンゲージメントのためのウェブ、デジタルメディア、ソーシャルメディアの使用のための組織の戦略の策定と伝達に重要な役割を果たす。組織のメッセージを伝え、高い専門的な基準を提供するためにデジタルチャネルを活用することができる。

デジタルマーケティング: レベル 5

指定された予算内で合意された目的を達成するために、市場調査、マーケティング計画、キャンペーンを策定、管理することができる。デジタルチャネルを通したブランド管理と企業の評判の伝達に関する助言を行うことができる。大規模なウェブ/デジタルマーケティングとコミュニケーションに関する戦略の承認において戦略管理者を関与させし、マーケティングの課題に対する革新的なソリューションを推進することができる。マーケティング資料の作成およびイベントの企画に対する全責任を負う。イントラネットおよびソーシャルメディアツールによる従業員エンゲージメントの推進において積極的な役割を果たす。デジタルマーケティングとコミュニケーションの戦略、サービスおよびそれらのビジネス成果に対する影響を検証することができる。

デジタルマーケティング: レベル 4

オンラインマーケティング活動に影響を与える要因を査定し、マーケティング調査を行い、独自のセールスポイントと重要なメッセージを特定することができる。顧客と競合他社のダイナミクスを調査、分析し、ターゲットマーケティングとエンゲージメントのための適切なチャネルと技術を使用することができる。オンラインマーケティングと従来のマーケティングの概念と用途にある類似性と差異を認識、活用し、チャネルの方法論、有効性および実施に関する助言を提供することができる。デジタル環境および従来の環境の両方に関連する要素を創造的に活用し、適切な補助文書を起草することができる。キャンペーンやサービスの有効性と、対象者の行動とビジネスの成果に対するそれらの影響を分析することができる。マーケティングイベントを積極的に企画し、参加することができる。

デジタルマーケティング: レベル 3

顧客と従業員の洞察を活用し、業界の動向、ニーズおよび販売の機会を特定することができる。市場調査を行い、以前のプロジェクトから学んだ教訓を含む関連情報を維持することができる。キャンペーンのための創造的かつ革新的なアイデアを策定することができる。適切な戦略とウェブやデジタルツールなどのツールを使用し、マーケティング計画のために情報提供を行い策定することができる。重要なメッセージを広め、組織独自のなセールスポイントとブランドを強化するために、的を絞ったデジタル/マルチチャネルコミュニケーションキャンペーンを開発、実施することができる。ツールを使用して内部および外部のウェブおよびデジタルキャンペーンの有効性を測定し、特定の状況に適切な方法を推奨することができる。マーケティングイベントでの発表と伝達を行うことができる。

デジタルマーケティング: レベル 2

デジタルマーケティングの基本原理を理解し、組織を代表してデジタルマーケティングの計画、実施、モニタリングを行うための様々なツールについて理解している。ウェブ、デジタルマーケティング、コミュニケーションの計画と実施業務において大きな役割を果たし、キャンペーンのための創造的かつ革新的なアイデアを提案することができる。ウェブマーケティングとデジタルコミュニケーションの結果のモニタリングを行うことができる。組織内外の対象者に対する重要なメッセージを理解している。