リレーションシップマネジメント: Level 5

ビジネスオーナーおよび主題の専門家と連携し、各ステークホルダーグループのコミュニケーションニーズを特定することができる。コミュニケーション/ステークホルダーのエンゲージメント戦略を特定のタスクに変換することができる。ステークホルダー間のオープンなコミュニケーションと議論を促進し、ステークホルダーのエンゲージメント戦略と計画を策定、維持し取り組むことにより、唯一の窓口として機能することができる。(例としては、1人以上の顧客に対する組織の販促/営業活動を監督し、これらの活動が企業のマーケティングの目的に整合していることを確認することなどがある)。組織の方針と戦略に従い、上級レベルのステークホルダーと交渉することができる。評価と理解の促進のために情報に基づいたフィードバックを提供することができる。