調達: Level 7

法律への準拠、サプライチェーンの管理、商業的なガバナンス、サプライヤーの選択、入札および調達に対する方針と手順(「構築するか購入するか」の基準、パフォーマンスのベンチマーク評価を含む)に対する全責任を負う。すべてのレベルでの効果的な運用上の関係を含む、サプライヤーとの関係を維持するための全体的な戦略を決定することができる。買収プロセスの展開と検証および重要な契約の交渉に対する責任を負う。提供されるサービスを監視するためのフレームワークを確立し、契約の存続中に金額に見合う価値を確認することができる。サプライヤーに関連する深刻な論争において会社を代表することができる。