調達: Level 6

サプライヤーの選択、入札、調達およびベンチマーク評価をカバーする方針および手順に影響を与えることができる。法律、規制および第三者の情報セキュリティに準拠していることを確認する調達の戦略、基準、方法、プロセスおよびグッドプラクティスを確立することができる。外部パートナーを特定し、必要に応じて他の関連分野の専門家に関与することができる。契約条件が、現行の法律および方針に従っていることを確認することができる。要件の明確化から契約の実施、監視、終了までの調達プロセスをリードすることができる。サービスが提供される方法についての認識を調査し、サプライヤーのパフォーマンス、自社のパフォーマンスの経験およびサプライチェーン全体の有効性を評価することができる。