契約管理: Level 4

契約のパフォーマンスデータ(価格およびサプライチェーン費用など)を取得、収集し、KPIに照らしてパフォーマンスのモニタリングを行うことができる。業績の伸び悩みを特定、報告し、改善の機会を開発することができる。契約条件に対する準拠のモニタリングを行い、準拠していない場合には適切なステップを講じることができる。契約におけるリスクおよび報奨メカニズムを前もって管理することができる。ビジネスケースにおいて特定されたビジネス目標に照らして進捗状況のモニタリングを行うことができる。変更が必要な箇所を特定し、別の方法のための計画を策定することができる。ステークホルダーと協働し、変更管理プロトコルが実装されていることを確認することができる。