現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 関係性およびエンゲージメント / ステークホルダー管理

ステークホルダー管理

調達 SORC

外部から供給された製品、内部で開発された製品とサービスの調達と委託に関する方針、内部基準および助言を提供する。商業的なガバナンスを提供し、法律に従い、情報のセキュリティ保証を提供する。準拠した調達プロセスを実装し、委託側およびサプライヤー側の問題と指示を完全に考慮する。企業が必要とする製品およびサービスの納品を保証するため、サプライヤーを特定、管理する。

契約管理 ITCM

製品およびサービスの供給のための正式な契約の運用を全面的な管理とコントロールを行う。

リレーションシップマネジメント RLMT

ステークホルダーとの関係およびステークホルダー間の関係の特定、分析、管理、モニタリングを行う。(ステークホルダーとは、製品やサービス、または製品やサービスに対する変更に関連する意思決定、活動、成果に影響を与える、これらにより影響を受ける、または自分が影響を受けることを認識している個人、グループまたは組織を指す)。影響を協議、考慮することにより、相互のニーズとコミットメントを明確にする。例としては、顧客の満足を達成し、サプライヤーに対して許容可能な利益を実現するために、1人以上の顧客のためにあらゆる販促活動を調整すること、提供された製品およびサービスから最大限の利益が得られるよう顧客を支援することなどがある。

顧客サービスサポート CSMG

複数の顧客サービスまたはサービスデスク機能の管理を行う。問題を報告し、情報、アクセス、その他のサービスを要求するユーザーおよび顧客をサポートする唯一の窓口として機能する。