現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 変化と変更 / ビジネス変化の管理 / 持続可能性の評価

持続可能性の評価 SUAS

運用中または計画されたサービス、装置、および出張などの日常的な業務活動の持続可能性を評価する。経時的な消費量の変化を記録するためのモデルまたはスキームを確立し、エネルギーまたは資源の効率性を改善するためのフィードバックを生成する。注意が必要な領域を特定し、エネルギーまたは他の資源の調達を変更または管理するための行動を行い、持続可能性の向上を目指す。

持続可能性の評価: レベル 6

持続可能性の評価に対する組織のアプローチを決定し、改善のための業務活動の有効性のモニタリングを行うことができる。組織全体の評価業務において全面的なリーダーシップを発揮することができる。

持続可能性の評価: レベル 5

保全活動の持続可能性と影響を評価、報告するための手段の導入と管理をリードすることができる。監視活動の有効性および精度が検証により維持され、適切な改善が行われていることを確認することができる。

持続可能性の評価: レベル 4

エネルギーおよびその他の資源の利用についての評価、記録、報告を行い、計算装置類などの特定の領域または出張などで専門性を示すことができる。その専門領域において持続可能性の改善に関する助言を行うことができる。