現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 変化と変更 / ビジネス変化の管理 / 組織計画と適用

組織計画と適用 ORDI

統合された組織の構造、役割プロファイル、文化、パフォーマンス測定、コンぺテンシおよびスキルを設計、実装し、変更戦略と変更を可能にするための教育に対する戦略を調整する。文化の主要な属性、現地の戦略に対処するための主要な原則と要因を特定する。

組織計画と適用: レベル 6

組織に影響を与える大幅な変更を予測し、変更を実施するためのリソースを動員することができる。計画されたITによる変更がビジネス、プロセス、スタップおよび顧客に与える影響について経営者に助言することができる。組織の新しい境界を定義し、立地戦略と必要な場所の数を含む将来の組織計画を策定することができる。パフォーマンス測定の目的と高レベルの実装アプローチの概要を記述することができる。

組織計画と適用: レベル 5

「現状のままの」プロセス、システムおよび構造から、「あるべき」プロセス、システムおよび構造への変更が特定の組織と役割に与え影響を特定するためのビジネス影響評価を行うことができる。将来のビジネスプロセスを可能するために、組織構造、仕事、チーム、役割およびスタッフ開発をどのように変更する必要があるかについての概要を記述することができる。既存の仕事/組織構造を新しいプロセスに整合させることができる。