現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 変化と変更 / ビジネス変化の管理 / ビジネスプロセスの検証

ビジネスプロセスの検証 BPTS

ビジネスプロセス検証の計画、設計、管理、実行、報告を行い、有用性を評価する。定義されたプロセスのエルゴノミクス、有用性および適合性の評価に評価スキルを適用する。これには、行うテスト業務の総括(ユーザーニーズの記述、ユーザーインターフェイスの仕様を含む)、評価プログラムの設計、ユーザーサンプルの選択、パフォーマンスの分析、開発チームへの結果の伝達が含まれる。

ビジネスプロセスの検証: レベル 6

高い基準の人的要因への組織的な取り組みに対する責任を負う。組織の目的を達成するための人間工学的な基準と方法を特定することができる。ビジネスプロセス検証のための方針と基準を設定することができる。ビジネスプロセスの検証、有用性評価、ネットワークとビジネスレベルでの試用、信頼性テストの設計と実行を管理することができる。全体的なビジネス環境、必要とされる結果および潜在的な漏洩を管理することができる。

ビジネスプロセスの検証: レベル 5

新しい/更新されたプロセスの検証を設計、管理することができる。モデルオフィスコンセプトの使用など、ライフサイクル全体での検証のためのテスト環境の仕様を作成することができる。検証のための関連するシナリオの選択/作成を管理し、テストに現実的なビジネス運用条件が反映されていることを確認することができる。テストおよび結果が文書化され、ステークホルダーに対して報告され、ユーザー手順の仕様が利用可能であることを確認することができる。検証において特定された問題およびリスクをビジネスステークホルダーに示すことができる。テストが適切な方法で行われるよう、経験の浅い同僚とユーザーに対して専門的な指針と助言を提供することができる。

ビジネスプロセスの検証: レベル 4

新しい/更新されたプロセスにより、エンドユーザーが改善された作業方法を使用でき、同時に、効率性と計画されたビジネス上のメリットが提供されることを確認するためのテストのシナリオを作成、開発することができる。テスト結果を記録、分析し、予期しないまたは不満足な結果についての報告を行うことができる。テスト計画と結果を使用してユーザー手順を規定することができる。