ビジネス分析: Level 4

運用上の要件、問題および機会を調査し、新しいプロセスまたは変更されたプロセスの自動化および非自動化コンポーネントの改善により、効果的なビジネスソリューションを探究することができる。ステークホルダーの目的分析を支援し、ビジネス要件と問題の調査によって生じた根本的な問題を分析し、検討すべき選択肢を特定することができる。ステークホルダーと継続的に協働し、潜在的なメリットと検討すべき利用可能な選択肢を特定し、承認テストを定義することができる。