プロジェクト管理: Level 4

通常6ヶ月未満で予算制限があり、他のプロジェクトの相互依存性は最小限であり、戦略的な影響の少ない小規模のプロジェクトまたはサブプロジェクトを単独または小規模のチームと共に定義、文書化、実行し、すべての段階で積極的に参加することができる。プロジェクトの成功に対するリスクを特定、評価、管理することができる。ステークホルダーとプロジェクトのアプローチについて合意し、品質、リスクおよび伝達方法などの現実的な計画を策定し、プロジェクトスケジュールに照らして活動を記録し、適切な方法でステークホルダーの関与を管理することができる。費用、納期、使用するリソースのモニタリングを行い、これらが合意した許容範囲を逸脱した場合には措置を取ることができる。自身のプロジェクトが正式に完了したことを確認し、必要に応じてその後の検証を行い、発見したことを記録することができる。