現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 変化と変更 / ビジネス変化への対応 / プログラム管理

プログラム管理 PGMG

ビジネス変化プログラムにおいて関連する一連のプロジェクトを特定、計画および調整し、具体的なビジネスの戦略と目的の裏付けとしてそれらの相互依存性を管理する。一連のプロジェクトに関する戦略的な見解を維持し、プログラムの成果および提供されるメリットの予測を構想、維持、伝達することにより、イニシアチブの実施または大規模な変更のためのフレームワークを提供する。(予測およびそれを達成する手段は、プログラムの進捗に伴い変化する場合がある)。ビジネス要件に合意し、要件を運用計画に変換する。プログラムの範囲、コスト、スケジュール、プログラムのリソース、相互依存性およびプログラムリスクを決定、監視および検証する。

プログラム管理: レベル 7

適切な方法論の適用を含む、プログラム管理の方向性と実施を規定する組織の戦略を策定することができる。契約/提案の開始から「通常のビジネス」に完全に統合されるまで、複雑なプログラムを管理、実施するための活動を計画、指示および調整することができる。プログラムの目的をビジネスの目的に整合させ、すべての関連するプロジェクトと活動の選択および計画を承認することができる。プログラムに関連する活動を計画、スケジュール、監視および報告し、包括的な報告と伝達によりサポートされる適切かつ効果的なガバナンス体制が存在することを保証することができる。

プログラム管理: レベル 6

契約/提案の開始から「通常のビジネス」への移行を含む最終運用段階までプログラムの管理と実施を行うための活動を計画、指示および調整することができる。また、プログラムに関連する活動を計画、スケジュール、監視および報告することができる。プログラムがビジネス上のメリットを実現するために管理され、プログラム管理が現在の技術開発の認識に基づいていることを確認することができる。