現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 変化と変更 / ビジネス変化への対応 / ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトのサポート

ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトのサポート PROF

ポートフォリオ、プログラム、プロジェクトの管理プロセス、手順、ツールおよび手法に関するサポートと指針を提供する。サポートには、ポートフォリオ、プログラム、プロジェクトの定義、ビジネスケースの開発、作成、保守、期間、リソース、費用、例外に関する計画の開発、および関連するソフトウェアツールの使用に関する助言が含まれる。また、プログラム/プロジェクトの進捗状況およびパフォーマンスの追跡と報告を行い、ポートフォリオ/プログラム/プロジェクトミーティング、ワークショップおよび文書化のあらゆる業務を推進する能力が含まれる。

ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトのサポート: レベル 6

ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトを管理、監視するために提供されるサポートのアプローチ/方針を定義し、基準を設定することができる。またこれには、リソースのガバナンス/管理、有効なサービス組織の実装と継続中の運用のリード、有効なサービス/リソースが現在および計画された需要に沿って提供されていることを確認すること、また効果的な提供を検証することが含まれる。

ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトのサポート: レベル 5

ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトのサポート提供に対する責任を負う。利用可能な基準、規程、方法、ツールおよび手法に関する助言を行うことができる。プロジェクトおよび/またはプログラムのパフォーマンスを評価し、必要に応じて変更を推奨することができる。基準への適合性を保証するため、プロジェクトおよびプログラムの管理の検証と監査に寄与する。

ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトのサポート: レベル 4

プロジェクトに対するサポートサービスの提供に対する責任を負う。プロジェクトを計画、スケジュールおよび記録するためのプロジェクト管理ソリューションを使用、推奨することができる。プロジェクト管理のソフトウェア、手順、プロセス、ツールおよび手法に関する詳細な指針を策定し提供することができる。プログラムまたはプロジェクト管理委員会、プロジェクト保証チームおよび品質検証のための会議をサポートすることができる。個別のプロジェクト提案に関する基本的な指針を提供することができる。リスク、変更、品質、財務または構成の管理に関する横断的なプログラムについての見解を提供することにより、プログラムサポートの様々な側面に関与する。

ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトのサポート: レベル 3

推奨されたポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトの管理ソリューションを使用し、計画、スケジュールおよび記録を行うことができる。プロジェクトファイルを設定し、報告書を作成、配布することができる。プロジェクト委員会、プロジェクト保証チームおよび品質検証のための会議に管理サービスを提供することができる。プロジェクト管理のソフトウェア、手順、プロセス、ツールおよび手法に関する指針を提供することができる。

ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトのサポート: レベル 2

ポートフォリオ、プロジェクトおよびプロジェクトの管理報告書の作成を支援することができる。提供される実際のデータと予測データから、プログラムとプロジェクトファイルの保守を行うことができる。