現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 変化と変更 / ビジネス変化への対応 / ポートフォリオ管理

ポートフォリオ管理 POMG

特定のビジネスの戦略と目的のサポートにおいて、プロジェクト実施中のサービスのポートフォリオを定義し実施するための体系的な管理のフレームワークを開発、適用する。潜在的な変化と提供されるメリットの測定と客観的評価を可能にする、既存のビジネス活動に関するコスト、リスク、内部依存性の明確な理解に基づいた戦略的投資評価と意思決定プロセスを実施する。リソースの利用と実施する変更の優先順位付けを行う。定期的にポートフォリオを検証する。提案されている、または開発中のサービスパイプライン、運用中または実装が可能なサービスカタログおよび廃止されたサービスを管理する。

ポートフォリオ管理: レベル 7

組織のポートフォリオ管理のフレームワークの定義、実施および検証をリードすることができる。ポートフォリオの構造を承認し、ビジネスの戦略と目的、開発中のITとデジタル技術の機会との整合性に対する責任を負う。リソースおよび実施する変更の優先順位付けに対するパラメータを設定することができる。上級経営陣を関与させ、影響を与えることにより、包括的な措置を推奨、実施することができる。現在のビジネス活動および提供される戦略上のメリットへの影響に関し、ポートフォリオの継続的な監視と検証をリードすることができる。効果的な報告によりサポートされる、ポートフォリオガバナンス体制の実現に対する責任を負う。

ポートフォリオ管理: レベル 6

プログラム、プロジェクトのポートフォリオの定義、実施中のサービス提供をリードすることができる。ポートフォリオが合意したビジネス目的を達成することを確認するため、上級管理者を関与させ、影響を与えることができる。ポートフォリオの各部分が全体的なポートフォリオの達成に寄与することを確認するため、ポートフォリオに関連する活動の計画、スケジュール、モニタリングおよび報告を行うことができる。ビジネス管理プロセスとシステムの実装において、ポートフォリオのKPIを収集、要約および報告することができる。現在のビジネス活動とおよび提供されるメリットに関するポートフォリオの構造、コスト、リスク、内部依存性、影響に関する問題を特定することができる。プロジェクト/プログラム/変更の取り組みにおける問題を通知し、是正処置の推奨とモニタリングを行うことができる。必要に応じてポートフォリオのステータスに関する報告を行うことができる。

ポートフォリオ管理: レベル 5

プログラム/プロジェクトのリーダー、サービスオーナーが合意されたポートフォリオ管理アプローチとタイムテーブルに従い、納期と精度に関して合意された目標についての適切な情報が提供されていることを確認することができる。ポートフォリオの変更に関する推奨事項を含む、ポートフォリオガバナンスのための適切な報告書を作成することができる。