現在位置: ホーム / SFIA 6 / スキル / 変化と変更 / ビジネス変化への対応

ビジネス変化への対応

ポートフォリオ管理 POMG

特定のビジネスの戦略と目的のサポートにおいて、プロジェクト実施中のサービスのポートフォリオを定義し実施するための体系的な管理のフレームワークを開発、適用する。潜在的な変化と提供されるメリットの測定と客観的評価を可能にする、既存のビジネス活動に関するコスト、リスク、内部依存性の明確な理解に基づいた戦略的投資評価と意思決定プロセスを実施する。リソースの利用と実施する変更の優先順位付けを行う。定期的にポートフォリオを検証する。提案されている、または開発中のサービスパイプライン、運用中または実装が可能なサービスカタログおよび廃止されたサービスを管理する。

プログラム管理 PGMG

ビジネス変化プログラムにおいて関連する一連のプロジェクトを特定、計画および調整し、具体的なビジネスの戦略と目的の裏付けとしてそれらの相互依存性を管理する。一連のプロジェクトに関する戦略的な見解を維持し、プログラムの成果および提供されるメリットの予測を構想、維持、伝達することにより、イニシアチブの実施または大規模な変更のためのフレームワークを提供する。(予測およびそれを達成する手段は、プログラムの進捗に伴い変化する場合がある)。ビジネス要件に合意し、要件を運用計画に変換する。プログラムの範囲、コスト、スケジュール、プログラムのリソース、相互依存性およびプログラムリスクを決定、監視および検証する。

プロジェクト管理 PRMG

通常(ただしそうではない場合もある)、特定されたビジネスニーズを満たすためのビジネスプロセスの開発と実施に関連するプログラムを管理し、合意されたコスト、納期、品質の範囲内で、必要なリソースとスキルを獲得し、活用する。

ポートフォリオ、プログラムおよびプロジェクトのサポート PROF

ポートフォリオ、プログラム、プロジェクトの管理プロセス、手順、ツールおよび手法に関するサポートと指針を提供する。サポートには、ポートフォリオ、プログラム、プロジェクトの定義、ビジネスケースの開発、作成、保守、期間、リソース、費用、例外に関する計画の開発、および関連するソフトウェアツールの使用に関する助言が含まれる。また、プログラム/プロジェクトの進捗状況およびパフォーマンスの追跡と報告を行い、ポートフォリオ/プログラム/プロジェクトミーティング、ワークショップおよび文書化のあらゆる業務を推進する能力が含まれる。