現在位置: ホーム / SFIA 6 / SFIAとスキル管理 / 評価

評価

パフォーマンスおよび能力の分析

意思決定を行うため、能力開発ニーズを含む評価データを分析する必要がある。パフォーマンスは、ビジネス目標との比較により、また能力開発目標との比較の場合はSFIAスキルを参照することにより評価される。

個人は、現在のスキルと経験をマッピングし、目標を特定し、専門性開発のロードマップを計画することができる。

SFIAの実用的な説明により、パフォーマンスを分析し、個人の強みと開発ニーズを明らかにすることができる。これによりマネジャーは、部下の能力を評価し、パフォーマンスレベルの根拠を分析することができる。SFIAの客観的な説明により、マネジャーは、評価に関し、評価を受ける従業員と合意に達することができる。客観性の高いパフォーマンス分析と個人に対する説明により、評価に関するスタッフの満足度、モチベーション、従業員の定着率の向上につながる。

変化する顧客要件、合併および買収、新しいサービスまたは製品、市場の動向またはビジネス目標の変化により行われるビジネス変化の時期においては、スキルの持つ影響を特定、表現するためにSFIAを使用し、計画と提供をサポートすることができる。