コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

Reference and guide to SFIA version 7. Framework status: Current standard.

情報コンテンツの作成 INCA

想定ユーザーの要望に合致した(必要に応じて図画で補足された)文書情報を作成、設計、管理、提示に関する原則と実践の適用。この情報はデジタル、印刷または別のメディアで伝達されうる。作成プロセス及び編集と公開のプロセスとの連携を管理。

情報コンテンツの作成: レベル 6

組織内のコンテンツ作成者により開発される資料の適切な品質を保証するための十分な手順、基準、ツールおよびリソースが配置、実装されていることを確認しコンテンツ開発を監督する。クリアな言葉の使用を擁護し、草案と最終版の品質基準を設定する。ステークホルダーとの関係を維持し、ステークホルダーが必要とする情報を受領していることを確認する。

情報コンテンツの作成: レベル 5

適切なコンテンツ、トーン、簡潔さ、一貫性、および再利用を保証するために、コンテンツ設計者および作成者のチーム間での全体的な編集管理を提供する。 適切なコンテンツ形式と媒体について助言し、要件を満たすことができるようにするための資料のレビューと承認を監督する。 特定された視聴者のニーズがどのように満たされるかを示すコンテンツプランを作成し、維持する。

情報コンテンツの作成: レベル 4

コンテンツを管理、監査、評価することでメッセージの品質、一貫性、アクセシビリティを保証する。顧客および/または想定ユーザーの代表者と協働して、複雑な情報伝達(例えば、複数のメディアで拡散しうるアーティファクトの集合)のコンテンツと外見を設計する。 (ドラフトと最終版の両方で)コンテンツを調整することにより、コンテンツが適切に再利用できる。選択されたメディアを最適に活用し、複雑で巧みに設計された成果物を作成し、評価する。一貫性と正確さのために、他のコンテンツデザイナーの成果物のレビューを行い、適切な公開を保証する責任を持つ。コンテンツを公開することの意味を理解し、関連するリスクを管理する。

情報コンテンツの作成: レベル 3

詳細な要件を明確にするために、クライアントおよび想定ユーザーの代表者と連携する。媒体に適した方法で使用されればユーザーのニーズが満たされることを確認するために、中程度に複雑な主題を設計、制作、管理、評価する。情報が提示、認識、検索される方法を考慮に入れて、聴衆に情報を提示する最良の方法について情報に基づいた決定を下す。想定ユーザーが正確で、最新の、関連性が高く、容易に理解できる情報のアーティファクトを作成する。他者が提供するコンテンツに対し調整および編集プロセスを適用する。

情報コンテンツの作成: レベル 2

情報収集、ドラフトコンテンツの作成、適切なイラストの識別、著作権の適切な取り扱い、出版媒体の検討など、コンテンツ開発とオーサリング活動についての理解を深める。 同僚やクライアントと協力して、視聴者のニーズを理解し、原典を解釈する。 情報をできるだけ明確かつ簡潔かつ迅速に満たす、適切なわかりやすい言葉で情報を明確、簡潔かつ正確に提示するドラフト資料を作成する。 必要に応じてエスカレートしながら、他のユーザーからのコンテンツを管理するためのガイドラインと標準を適用する。

情報コンテンツの作成: レベル 1

指示を受けて、コンテンツ、コンテンツ要素、ファイルの作成に貢献する。監督下で事前計画されたテスト活動を実行し、結果を記録する。