コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

Reference and guide to SFIA version 7. Framework status: Current standard.

データモデリングと設計 DTAN

データ要件を表現・伝達し、組織内の資産と実世界のエンティティとの関係を理解するためのモデル構築。ソフトウェアシステムの構築、データ統合、データ補完に役立つ調査・分析・データ要件の決定。データ要件とデータモデルの繰り返し見直しおよび保守。

データモデリングと設計: レベル 5

データ分析ツールおよび手法に対する基準を設定し、それらの使用法に関して助言し、準拠を確認する。データ構造または関連するコンポーネント(エンティティの説明、関係の説明、属性定義)を確立、修正および保守するため、企業情報要件の詳細な理解に基づいて企業データ要件の調査を管理し、データ分析用アプリケーションとデータモデリング手法を調整する。

データモデリングと設計: レベル 4

データ構造または関連するコンポーネント(エンティティの説明、関係の説明、属性定義)を確立、修正および保守するため、企業データ要件を調査し、データ分析、データモデリングおよび品質保証の手法を適用する。データ構造および関連するコンポーネントを用いて、データベース設計者などに助言と指針を提供する。

データモデリングと設計: レベル 3

データ構造または関連するコンポーネント(エンティティの説明、関係の説明、属性定義)を確立、修正および保守するため、ビジネスプロセスの詳細な理解に基づき、データ分析、データモデリングおよび品質保証の手法を適用する。データベース設計者および他のアプリケーション開発チームのメンバーに、データ構造と関連するコンポーネントの詳細に関する助言を提供する。

データモデリングと設計: レベル 2

データ構造または関連するコンポーネント(エンティティの説明、関係の説明、属性定義)を確立、修正および保守するために、データ分析、データモデリングの手法を適用する。