コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール

Reference and guide to SFIA version 7. Framework status: Current standard.

アニメーション開発 ADEV

ゲームおよびシミュレーションなどのアニメーション化システムやインタラクティブシステムの構造化、設計および開発。

アニメーション開発: レベル 6

ゲームおよびシミュレーションなどのアニメーション製品の概念化および設計において、クリエイティブ面の全般的な指示を行う。

アニメーション開発: レベル 5

通常、インタラクション図とワイヤーフレームなどのツールを用いて、ウェブサイトの高レベルの構造およびランタイムアーキテクチャを作成するために、概念構造から設計図を開発する。レベル設計およびストーリーテリングの反復を管理し、ゲームまたは類似システムの全体的なフローおよびアーキテクチャを文書化する。

アニメーション開発: レベル 4

設計ツール(ワイヤーフレームなど)を用いて、ウェブページのラビッドプロトタイプを作成し、設計概念の実現可能性を評価する。複雑なビジュアルデザインツールを使用し、ゲーム(または同様のシステム)設計のコンテキスト内の仮想キャラクタを作成、アニメーション化するために、ボーンリグなどの有機モデリング手法を採用する。ビジュアルコンポーネントおよびオーディオコンポーネントを構築し、通常、ゲームエンジンを使用し、それらをシステム構造に統合する。

アニメーション開発: レベル 3

設計ツール(ワイヤーフレームなど)を使用し、ウェブページのプロトタイプを開発する。複雑なビジュアルデザインツールを使用し、ゲーム(または同様のシステム)設計のコンテキスト内の仮想キャラクタを作成、アニメーション化するために、ボーンリグなどの有機モデリング手法を採用する。ビジュアルコンポーネントおよびオーディオコンポーネントを構築する。